HOME SITE MAP

〒556-0011 大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー8F

06-6648-4133
レーザー治療について症状別にみたレーザー治療レーザー治療Q&Aダイビングによる耳・鼻の障害

レーザー治療Q&A

耳鼻咽喉科中村クリニックについて
MOBILE SITE
耳鼻咽喉科中村クリニック

レーザー治療についてよくある質問

1.アレルギー性鼻炎はなぜ起こるの?
1.鼻腔内に侵入したハウスダスト、スギ花粉などが鼻粘膜に接触すると、それを排除しようとして抗体というものが体の中に作られます。
再び花粉などが入ってくるとアレルギー(抗原抗体)反応が鼻粘膜直下で起こり、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を引き起こします。
2.レーザー治療はどのようなもの?
2.アレルギー反応が起こる場である鼻粘膜直下をレーザー照射によって変性させ、花粉やハウスダストなどの抗原が入ってきても反応しづらくさせることができ、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を抑えることができます。
3.治療はどの位継続しますか?
3.1~2年経つと、もとの粘膜の再生に伴い効果が薄れてくる場合がありますが、再照射することにより満足する結果が得られています。
4.治療中痛みは?
4.治療は表面麻酔による局所麻酔で行いますので治療中はほとんど痛みはありません。治療後は個人差もありますが鼻の違和感・軽い痛みを感じる場合もありますが通常数日でおさまります。
5.治療や通院はどの程度必要ですか?入院は必要ですか?
5.術後1週間後に一度受診していただきます。通常であれば、一度の照射で充分効果を期待できますが、重症の方の場合術後1ヶ月頃に診察の上追加照射を検討します。もちろん入院は必要ありません。

pagetop